2014年06月04日

賢竜杯:Qワンデースタッフ募集のお知らせ

DP-SRです。
DP-SRでは、賢竜杯:Qでワンデースタッフとしてご協力頂ける方を募集しております。

具体的な業務内容としては、
1.集計スタッフ
  ・試合の記録
    出題ジャンル、形式、得点、順位を、集計用紙に記録します。
    ※集計をスマートフォンやパッドPCで行う事もあります。
  ・記録用紙のデリバリー
    記録した集計用紙を本部席に持って行きます。
    また、記録前の集計用紙を各サテライトまで運びます。

2.サテライトスタッフ
  ・選手の管制
    選手の誘導、エントリーの指示、違反行為やパネル不良などのチェックを行います。
  ・ルールの把握
    大会ルールの問い合わせを受けた場合の対応や、ルールに沿った出題チェックを行います。
    ※試合開始後、出題選択時の問い合わせに回答する必要はありません。
  ・トラブル時の対応
    パネル不良などの事故があった場合の対応。本部への報告などを行います。

3.受付補助スタッフ
  ・受付サポート
    受付チェック。大会参加者への物品引き渡し。参加費徴収。問合せへの対応。
  ・物販サポート
    当日物品販売のサポート
    
4.会場整理スタッフ
  ・混雑対策
    参加者や選手を会場内に誘導し、混雑を緩和します。
  ・入退場チェック
    会場内での名札着用を案内します。
    
5.打上げ案内スタッフ(2日目のみ)
  ・賢竜盃会場案内
    最寄り駅の品川駅から打ち上げ会場までの案内を沿道に立って行います。
  ・会場受付補助
    打ち上げ会場での受付、参加証のもぎり、案内を行います。

を予定しております。
実際に担当して頂く仕事に関しては後ほどお知らせします。

ワンデースタッフとしてご協力頂いた方々には、賢竜杯の名札をスタッフ仕様とさせて頂きます。

店舗大会等でスタッフ経験がある方はもちろん、スタッフ業務は初めてだという方でも、賢竜杯を一緒に作り上げたいという気持ちが強くあれば大歓迎です。

ワンデースタッフの応募は、
賢竜杯Qエントリー受付につきまして
より、『ワンデースタッフ希望』の欄を『希望する』にしてエントリーして下さい。
なお、ワンデースタッフにおきましても賢竜杯1日目、2日目への参加は可能です。

後日スタッフより別途案内メールを送付させて頂きますので、宜しくお願い致します。

締め切りは2014/06/30とさせて頂きます。

皆様の応募をお待ちしております!
posted by DragonProject SR at 21:56| スタッフ募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

DP-SRメンバー募集のお知らせ

DP-SRです。
今冬開催に向けて準備を進めております、
アーケードゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY 賢者の扉season2」(以下、QMA扉2)の店内対戦大会

 「賢竜杯:Q」

を開催するための、準備スタッフ「DP-SR」メンバー募集のご案内です。

QMA最高峰の大会を目指して立ち上がった「賢竜杯」。
よりよい大会にする為には、プレイヤーだけでなく
支えるべきスタッフが必要です。
竜の復活を、ご自身の手で行ってみませんか?

以下、DP-SR募集のお知らせを掲載させて頂きます。
ご興味ある方は、ご一読の上、ぜひぜひご応募下さい。
皆様のご応募をお待ち申し上げております。よろしくお願い致します。



【応募概要】
「賢竜杯:Q」のスタッフ「DP-SR」メンバー


【待遇】
原則ボランティアとなります。報酬・交通費・宿泊費等の金銭補助はお出しできません。
あくまでも、身の回りでできることからお願いしたいと思っています。

【募集条件】
1 18歳以上の方であること
2 QMA扉2のプレー経験があり、ある程度QMAというゲームに明るいこと。
 店内対戦の店舗大会の出場経験・スタッフ経験のある方なら尚可です。またアミューズメント勤務経験があり、筐体操作などに明るい方も歓迎いたします。
3 携帯電話を保有し、携帯メール及び電話の利用が可能なこと
 PC環境・スキルがあれば尚可です。

【応募職種】
今回募集する職種は大きく分けて以下の6種です。

◆プランナー・スタッフマネージャー(幹部候補職・主に首都圏在住の方)
本大会運営のための企画・渉外活動から物品手配・細かい準備まで、本大会・予選大会含め横断的に大会運営の根幹に関わる部分から担当します。
直接ミーティングの機会が多いため、主に首都圏近郊の方を対象とします。また、本職種に限り、PC環境(windows)・ブロードバンド環境を必須とします。
なお、首都圏外の方でも事情を考慮する場合がありますので、本職希望の方は別途ご相談下さい。

◆webディレクタースタッフ(全国対象)
「賢竜杯:Q」で用いる画像素材、webサイトの構築・運営・保守などの業務を担当します。
技術職のうち、webの作成・管理に特化した部門になります。webコンテンツの企画には関与しません。HTMLやCSSに明るい方は歓迎します。
またQMA店舗大会レポートシステム「Qacers_D」の入力操作経験がある方も歓迎します。

◆テクニカルディレクタースタッフ(全国対象)
「賢竜杯:Q」で用いるFLASHや映像作品の作成・運用や機材選定・構築・中継などの業務を担当します。FLASH作成環境のある方、筐体配線・映像配線に明るい方、
ニコニコ生放送やUstreamでの中継に詳しい方などは特に歓迎致します。

◆イベントディレクタースタッフ(全国対象)
「賢竜杯:Q」で用いる各種物品・機材の手配や頒布物の作成・管理、打ち上げ会場の選定・交渉・準備などに関する業務を担当します。

◆コンテンツクリエイタースタッフ(全国対象)
「賢竜杯:Q」でのwebコンテンツや記事の作成・編集・管理などに関する業務を担当します。 ライター経験者・編集経験のある方などは特に歓迎致します。

◆アシスタントスタッフ(全国対象)
「賢竜杯:Q」の本戦及び関連大会での選手の誘導・記録集計・会場整理などに関する業務を担当します。QMA店舗大会の運営・補助経験のある方は特に歓迎致します。

◆匠竜杯ディレクター・アシスタント(全国対象)
「匠竜杯」における大会企画・運営、選手誘導・会場整理等、匠竜杯に特化したスタッフとなります。
「名匠戦」などのジャンル限定戦の参加経験が多い方などは特に歓迎致します。



なお、各職種において、実績や能力、熱意を考慮して、チーフ業務などをお任せする場合もございます。
原則、DP-SRメンバーは「ボランティア」ですので、皆様の希望する職種、得意とする仕事に合わせて、業務を分担していく予定です。ただし大所帯となりますので、職務内容は随時メンバー内で調整をしつつ、準備をすすめていく予定です。


【応募方法】
以下の応募先までDP-SRメンバー参加希望の旨ご連絡ください。
その際、以下事項を添えて、メッセージをお送り下さい。


1 QMA扉2でのプレイヤーネーム(カードネーム)と応募時点での階級・主なホーム店舗(都道府県も記入)
 ・プレー頻度が少なくともかまいませんのでご記入下さい。
 ・複数カードある方はメインのみで結構です。サブカードについての記入は任意となります。
2 QMA扉2以前のプレイ歴
 ・簡単でかまいませんが、プレイヤーネームが現在と異なる場合は、その旨をお書き下さい。
 ・アーケード版に限ります。DS版については考慮しませんので、予めご了承下さい。
3 QMA大会でのスタッフ歴
 ・過去の「賢竜杯」シリーズ、またはQMAでの店舗大会においてスタッフ経験がある方は簡単にご記入下さい。
 ・スタッフ経験が無い方は「無し」とご記入下さい。
4 QMAシリーズでの店舗大会参加歴
 ・今までのQMAシリーズの店舗大会に参加したことがあれば、簡単にお書き下さい。
 ・多数参加されている方は、何回参加経験あり、という形でご記入下さい。
5 希望職種・「賢竜杯:Q」でやりたい事
 ・今回DP-SRメンバーとして参加した場合、どのような事に携わりたいかを「自由に」お書き下さい。
 ・希望職種もお書き下さい。ただし、適性や募集状況に応じ、様々な職種を兼務する場合もございますので、予めご了承ください。
6 その他メッセージなど
 ・その他、何かございましたら、お気軽にどうぞ。


【応募方法・応募先・お問い合わせ先】
e-mailでご応募下さい。

e-mailに上記内容を記載し、件名に【DP-SRメンバー応募の件】とご記入の上、
gmail.jpg
までお送りください。

なお、本件のお問い合わせにつきましても、上記のアドレスにて承ります。
質問への回答までお時間いただきます場合がある点、またすべての質問への回答ができないこともあります点は、あらかじめご了承下さい。



【締め切り】
2013年11月3日(日)
なお、募集人員に達した場合は以降の募集を打ち切る場合もございますので、予めご了承下さい。



【採否】
人事担当からいくつかの質疑応答をメール等にて行います。
その後、主催などと相談の上決定します。 職種などについても、その際お伝えします。
採否結果連絡はご応募時に頂きましたe-mailアドレスに、e-mailて行いますので、予めご了承下さい。

なお、採用となりました場合、メールアドレスなど、連絡に必要な最低限度の情報につきましてはDP-SRメンバー内で共有させて頂きます。
また、今回のご応募で提供頂きました情報は、その使用目的内で適切に扱うこととし、必要としなくなった段階でDP-SRで適正に処分するものとします。
posted by DragonProject SR at 23:59| スタッフ募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。